季節のお便り 
                                                               令和元年のおたよりへ


                 
                     スキー教室でレッスンを受ける塩尻の小学生 やぶはらスキー場にて  2020.1.17

          長野県内の小学校では毎年1度、殆んどの小学校でスキー教室を開催していたのですが、県南部の飯田市周辺の
         小学校では、ここ2、3年前から実施しない学校が増えてきて残念です。年に1度の行事のためだけにスキーウェアを
         買うのが勿体ないとか、親が連れて行かれないからやらなくてもいい等、保護者からの反対意見があるようです。

          最近は中学校の伝統的な集団登山もやらない学校が増え、長野県という恵まれた環境下にありながら、情けないと
         思いますね。教職員に登山やスキーをやらない人が増えているのも一因かな?        2020.1.18


             
               塩見岳山頂から昇った初日の出 7:22           モルゲンロートに染まる中央アルプス

          新年明けましておめでとうございます。正月三が日は好天に恵まれ、素晴らしい初日の出が見られました。反面、
         スキー場はなんとかオープンに漕ぎ着けたものの、雪不足で全面オープンといった所はまだ少ないようです。
          さて、今年はすったもんだした東京オリンピック開催の年ですが、消費税率の引上げに台風災害と続き、庶民の
         関心もオリンピックどころじゃないというのが本音ではないでしょうか?当初7,000億円の予算内で世界一コンパクト
         なオリンピックにするという筈が、現在のところ3兆円にまで膨れ上がる見込みです。誘致するために温暖で過ごし
         易い時期だとか、デタラメな予算を呈示したと思われます。責任を誰も取らないのが近年の日本です。日本は着々
         と坂を転げ落ちて行くような気がします。

          今の日本の時事に分かり易く痛烈に突っ込むせやろがいおじさん動画 ご覧ください。     2020.1.4


    に戻る