季節のお便り 
                                                                平成29年のおたよりへ 


                         
                                 どんど焼き  座光寺小学校グランドにて  2018.1.7 

            昨年まで地区の小学生の親たちが中心となり、地区役員が援助して行なっていた「どんど焼き」ですが、小学生の家庭の
           減少と、地区の住民の中にも行なわなくてもいいという意見があり、投票の結果、地区としてはやらないことになってしまい
           ました。地区行事としてやらなければ自分たちだけでやろうという有志が数人集まり、一応地区に回覧で7日にやることを
           知らせ、門松を焼きたい人は自分で持って来るように伝えたところ、当日門松の処分に困ったのか、持って来て置いてすぐ
           に帰っていく人も何人かおりました。子供が小学生の頃作ったような手の込んだ立派な「おんべ」でないため、40分程で完
           成し、9時を待って点火しました。残念ながら小学生は誰も現れませんでした。写真に写っているように、50歳以上のオジ
           さん、オバさんが楽しんだだけです。なんとも寂し~い



                  
                             初日の出  中央アルプス小八郎岳(1,470m)より                  小八郎山頂からご来光を望む

               
あけましておめでとうございます。
            毎年元旦は中川村の陣馬形山に初日の出を見に行っておりますが、今年は大晦日に降った雪で車が上れるか不安もあり、
            後輩のH君と相談し松川町の小八郎岳に登ることにしました。朝起きると昨晩の雲が消え満天の星空でした。5時15分出発
            登山口の鳩打までの林道は大晦日の降雪が積もり、駐車場で5センチくらいありました。6時に歩き出し山頂までは40分
            のコースです。先行者はなく、処女雪を踏んで登って行きました。時々野ウサギやキツネの足跡があり、昨晩行動していた
            ようです。山頂に到着するとそれまで晴れていた南アルプスの稜線に霧が上がってきて見えなくなり、こりゃダメかと思って
            いたところ、霧は晴れ7時14分に南アルプスの荒川三山の中岳の上から陽が昇りました。私たちの他に地元松川の方た
            ち数名が登って来て、単独で来たご婦人が甘酒を沸かしてくださり、いただくことができました。昨年は30人くらい来てたの
            に今年は少ないなあと話し声が聞こえてきて、皆さん常連のようでした。             
             近所に元善光寺がありますが近年二年参りも行かず、替わりに初日の出を見に行っております。初詣の人混みを見ると
            1週間前にはクリスマスで浮かれていた同じ国民なのに、外国人が見たらヘンと思うでしょうね。私もわざわざ人混みの中
            に行くのは嫌なので、初詣は三が日を避けて参ります。  


    に戻る